【We Were Here Too】コミュニケーションと語彙力が重要!二人プレイの謎解き脱出ゲーム!

先日、面白い謎解き脱出ゲームを友達と遊んだので

そのゲームの紹介をします!


We Were Here Too

オンラインの二人プレイが前提の脱出ゲームで、一人では遊べません。

一緒に遊ぶ人がいない方は、友達を作るところから始めましょう。


言語は日本語対応しているので、問題なくゲームクリアまで遊べます。

途中途中で、英語がびっしり書かれた本がでてきますが、イラストも載っているので大丈夫です。


ゲームの流れとしては、片方が仕掛けをいじり

もう片方が仕掛けを解くカギを伝えるといった感じです。


仕掛けをいじる側に、仕掛けを解くカギをきちんと伝えないといけないわけですが、これがむずいことむずいこと。


絶妙に言葉で表現しにくい記号や物ばかりがでてくるので

語彙力がないと一生クリアできない可能性があります。

(冗談抜きで)


仕掛けの解き方はわかっているのに、制限時間に間に合わず

何度やり直したことか・・・


例としては、最初のステージでは次の画像のような記号がでてきます。

暗くて少々見ずらいですがこの記号を、言葉だけで表現するとしたら皆さんは何と伝えますか?

ちなみに私は、「川のせせらぎ」と表現して伝わりました。

完璧な表現じゃないですか?


ちなみに今回紹介したWe Were Here Tooですが

We Were Hereというシリーズで他にもゲームがあります!


一番新しいものですと、この記事を書いた日の一週間ほど前に

We Were Here FOREVERというタイトルで、販売されています!

気になる方は、We Were Hereシリーズを是非やってみてください!

私はもう買いました。プレイした際は、また記事にしようかと思います!


他にも、面白いゲームやおすすめのゲームがあったらコメントで教えてください!


関連記事

ebic

ebicenjoy.com

ゲームとアニメが好きな人間です。 Unityも少しやってます。 YouTubeやTikTokに実況動画を投稿してたりもします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。